TRAVERING

なぜ旅に出るのか?そこに地球があるからさ。

地球が激おこ?5000m級の桜島噴火より遥かにヤバい世界の活火山!

      2014/10/01

a5b1495d

 

2013年8月18日、桜島が噴火した。
その噴煙はなんと観測史上最高の5000m。

立て続けにニュースはこう言った。

『今年に入って桜島の噴火は500回目。
4000m超えは2009年以来です。』

…って噴火しすぎじゃないの!?

 

しかし、世界にはもっとヤバい火山がある。
調べれば調べるほど怖くなる。地球はマジで生きている。
環境破壊ばかりしてたら、マジで地球に怒られそう。

ここに、世界の危険火山の一部を紹介します。

 

6位:おこ

日本一危険視されている阿蘇山/日本

9万年の眠りから覚めてしまえば、原発どころの騒ぎじゃない。
火砕流が九州の4分の3と山口県を焼き尽くすと言われています。
88A291h8ER226

 

5位:激おこ

キラウエア火山とマウナロア山/ハワイ

ご存知、ハワイには世界一の火山が2つある。
世界一活発なキラウエアと、世界最大のマウナロア。
溜めこまずに常に噴火しているキラウェアちゃんよりも、
何年も溜めこんでいきなりキレるマウナロアちゃんのほうが危険。
6a58bdc5

 

4位:激おこぷんぷん丸

ヨーロッパ最大エトナ山とベスピオ山/イタリア

危険度ならむしろベスピオ。最近では1944年に噴火しており、
村がひとつまるまる溶岩や火山灰に飲み込まれて消失してしまった。
かの有名な火山灰に埋もれた街「ポンペイ」も、このベスピオ山のふもと。
besvio1

 

3位:ムカ着火ファイアー

最悪の噴火クラカタウ島/インドネシア

1883年の大噴火があまり有名。噴煙の高さは成層圏に達する38,000m!
衝撃波は15日かけて地球を7周。噴火により津波が発生し、死者は36,417人におよんだ。
krakatoa_01_1

 

さらなる激おこ火山の前に番外編もご紹介。

◎番外編1
迂回して航海したい海底火山/トンガ
トラップにもほどがある。こんなのに当たったらどうしようもない。
トンガ

 

◎番外編2
最南端の活火山エレバス山/南極
火口には世にも珍しい溶岩湖というものがあるらしい。
wulkan_erebus05

 

◎番外編3
突然の成層圏クラス、チャイテン山/チリ
数千年の歴史ではじめて噴火。予想外すぎる爆発。
チャイテン

 

火山の数だけ違う表情があるものです。さて、続きを発表します。

 

2位:カム着火インフェルノォォォオオオウ

地球が危険!イエローストーン/アメリカ

噴火すると火山から半径1000km以内に住む90%の人が窒息死。
火山灰はヨーロッパ大陸まで届き、地球の年平均気温は10度下がり、
それが6年から10年間続くとされている。
鉱物とバクテリアによるカラフルな温泉で有名な世界遺産だが、
地球上で最もヤバイと恐れられている“世界遺山”でもあるのだ。
イエローストーン

 

1位:げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム

太陽系最大オリンポス山/火星

高さ26,000m、直径500kmという異次元クラス。
“火星”という名前はダテじゃない。
olympus

 

オリンポスまでいくと、地球のたんこぶクラス。

世界では火山は地震より身近なのかもしれません。
地球はあまり怒らせたくないものですね。

 

 

参考

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51709909.html

http://dailynewsagency.com/2011/06/10/most-incredible-photographs-of-volcanic-eruptions/

 - ニュースで世界一周