TRAVERING

なぜ旅に出るのか?そこに地球があるからさ。

【寄稿】カワイイ!だけじゃなかった動物島

      2016/11/22

00

ウサギの島、シカの島、ネコの島……野生動物が大量に生息している島がある。表向きはカワイイ動物島だが、そんな島には必ずと言ってもいいほど、カワイイだけじゃないオモシロイ裏側があるのだった。

Webメディア「Wanderlust」で連載中です。まずは、ウサギ島!

%e3%81%86%e3%81%95%e3%81%8e

ウサギだらけのウサギ島を知っていますか?

ここ、想像以上でした。700匹のウサギの可愛さに癒されつつ、その裏には地図から消された島という黒歴史も。

兎に角、すべての写真にウサギが写り込んでいるのですが、あなたは全て見つけられるでしょうか。

キャベツ一玉で丸一日楽しめる大久野島。知らなかった!という方はぜひ読んでみてください。

>>忘れられないのは「101匹ウサちゃん」よりも黒歴史。
カワイイ!だけじゃなかったウサギ島

00

シカだらけのシカ島を知っていますか?

その名も「鹿島」。しかも「無人島」。そんな鹿の楽園で「無人島カフェ」をはじめた村上さんとふたりきり。キャンプで夜を明かしたある日の、ちょっとイイ話。ぜひ。

>>聞いたことは忘れる。見たことは思い出す。体験したことは理解する。
カワイイ!だけじゃなかったシカ島

00

ネコだらけのネコ島は……わりに知られている。

しかし、実際に行ったことがある人は少ないだろう。可愛いネコに囲まれてモフりまくっている、羨ましくなる写真。あれは、かなり写真を厳選しているはずだ。事実、ぼくが撮った写真のほとんどが使えないものだらけだった。

それは、なぜか。

>>観光客が増えても、誰ひとりとして、メリットがにゃい?
カワイイ!だけじゃなかったネコ島 

00

「50年生きてきたけど、野生のは見たことないね」

対馬に住んでいる人でも野生の「ツシマヤマネコ」を見たことがある人はほとんどいない。飲み屋で聞いても、ガソリンスタンドで聞いても、「数日間の滞在でヤマネコを見るなんて無理無理!」と一笑にふされてしまった、が、しかし。ある人との出会いがそれを変えた。果たして、ぼくはヤマネコを見ることができたのか!?

……と思い描いた通りのドキュメンタリーを書くことができました。が、それだけじゃないんです。ヤマネコより「スゴイもの」とは何なのか。それが本題です。

>>島民すら見たことがない野生のツシマヤマネコよりスゴイものを見た!
カワイイ!だけじゃなかったヤマネコ島

 - 旅のお仕事